MENU

金剛筋シャツのサイズは2つだけ!どちらを選ぶかで結果も変わる!

金剛筋シャツのサイズ

 

金剛筋シャツのサイズは、たったの2つしかありません。

 

「適当に選んでも一緒だろ?」と思っているのなら大きな間違いです。

 

サイズをきちんと選ばないと、金剛筋シャツを着た結果も変わってくるんです。

 

「加圧シャツだから、小さい目を選んで効果アップを狙う!」と考えていませんか?

 

体に強い負荷を与えた方が、筋肉も付く…なんてことはありません。

 

きつい加圧だけで効果がでるわけではないんです。

 

むしろ逆効果。
体に不調を出す原因ともなります。

 

筋肉を付けたい、痩せたいと思っているのに、体に不調が出ては意味がありません。

 

金剛筋シャツのサイズを選ぶときは、サイズ表をしっかりと確認しましょう。

 

自分にあったサイズを必ず選んでください。

 

 

サイズは自分にあったものを選ぶべし!金剛金剛筋シャツの詳細はこちら
↓ ↓ ↓
http://menz-store.com

 

 

 

金剛筋シャツのサイズ選びは、なぜ重要なのか。

毎日の生活の中で、ベルトがきつくなってきたり、体重が増えておなかが出てきたという悩みを持つ人は多いでしょう。

 

運動したくても、仕事が忙しくて時間がなく、食べ物を我慢するのもストレスがたまってしまいます。
そこで誕生したのが、金剛筋シャツです。

 

元々はアスリートのための加圧シャツとして作られました。

 

ですが、加圧力を利用することで、身体を引き締める効果があることから、アスリート以外の人にも着用されるようになりました。

 

着るだけでトレーニングをしているような効果を発揮するので、毎日の生活がエクササイズへと変わっていきます。

 

 

金剛筋シャツの加圧は、高級ポリウレタンによって実現しました。
スパンデックス繊維です。

 

競泳用の水着にも採用されるほどの高い伸縮性を持つ素材で、ゴムにような伸縮があります。

 

初めて金剛筋シャツを見ると、サイズが小さくて驚いてしまうかもしれません。
ですが、伸縮するのでどのような体型の人にもフィットします。

 

80キロはもちろん、100キロの人でも着られるようになっています。
体型に関係なく引き締める効果を持ちます。

 

金剛筋シャツの加圧バランスは人間工学に基づいて作られており、男性の体にフィットするようになっています。

 

スパンデックス繊維を使っているからこそ、サイズは2展開しかないんです。

 

確かに着るときは「きつすぎる・・・」と思うかもしれません。

 

ですが、着てみると思っていた以上に体にフィットしてくれます。

 

着心地にもこだわって作られているので、毎日着られるシャツとなっています。

 

金剛筋シャツは、着るだけでトレーニングができるので、24時間いつでもどこでも引き締め効果を発揮します。

 

上半身全体への加圧を実現していますが、ウエストを引き締める効果が高く、気になるお腹へのアプローチが可能です。

 

背筋とウエストへの加圧により、アスリートが実践している体感トレーニングと同様の効果を生み出します。

 

しなやかな筋肉が身に付くので、腰痛や肩こりもサポートしてくれます。

 

リンパ液は血液のように自然に流れることはなく、運動の刺激によって流れるようになります。

 

そのため、リンパが滞るとむくみの原因になりますが、金剛筋シャツは加圧することによりリンパを刺激して脂肪を燃焼させます。

 

伸張バンドといって、筋肉の付きやすい体のバランスになるように姿勢を矯正する働きがあります。

 

背筋がすっと伸びて、見た目も改善します。

 

また、着るものなので、においにもこだわって作られています。
消臭成分が配合されているので、トレーニング中に汗をかいても、においを気にする必要がありません。

 

しかし、上記のような効果を得るためには「サイズ」がポイントになります。

 

自分にあっていないサイズを着ていると、結果も変わってくるんです。

 

どういことでしょうか?

 

あなたは、強い締め付けがあるほど効果が出ると思っていませんか?

 

加圧シャツを選ぶときに、わざと小さいサイズを選ぶ人もいます。

 

しかし、それは間違いです。

 

加圧力が強いからといって、効果が倍増するわけではありません。

 

むしろ、無理に締め付けているため体の不調がでるおそれがあります。

 

血流が制限され、うっ血、めまい、吐き気などの症状がでる場合も考えられます。

 

逆に、大きいサイズでも適切な加圧が体にかかりません。
せっかく金剛筋シャツを着ているのに、加圧力が発揮されていないのなら意味がありません。

 

加圧は、自分の体にあった適切な圧力があります。

 

自分の判断で、小さいサイズを選んだり、大きいサイズを選ぶのはやめましょう。

 

適切なサイズは、ちゃんと公式サイトに表記されています。

 

サイズ表を見て、自分にあてはまるサイズの金剛筋シャツを着るようにしてください。

 

 

サイズ表をきちんと確認して!金剛金剛筋シャツの詳細はこちら
↓ ↓ ↓
http://menz-store.com