MENU

効果なしは当然?金剛筋シャツの間違った着用方法とは?

筋肉トレーニングを取り扱う雑誌などで紹介されている「金剛筋シャツ」はいわゆる加圧シャツです。

 

伸縮性に優れたスパンデックス繊維を用いた事で着用するだけで筋肉トレーニングができる加圧シャツの評判や評価、そして口コミは否定的な意見もあれば好評なレビューもあります。

 

「金剛筋シャツ」の悪評のほとんどは「効果なし」と「着用していると疲れた」という評判が多いです。

 

どのような商品にも賛否両論はあり、その商品の効果も個人差があります。
つまり「効果なし」というのは当然です。

 

万人が使用して均一な効果が出る商品など絶対にあり得ません。
もっと突き詰めて言うなら、「効果なし」と言う利用者にはある特徴があります。

 

それは使用期間が短いことです。
金剛筋シャツの枚数が少ない、あるいは日にちを置いて着用している利用者が「効果が現れない」と実感してしまい、悪評をつけてしまうパターンが見受けられます。

 

使用期間が短いという特徴以外にも、日頃から運動不足や暴飲暴食など生活習慣が乱れている利用者にも効果は薄いようです。

 

 

「金剛筋シャツ」の効果を得たいなら、長期間の使用を続けることに尽きます。

 

筋肉が増量する機関の目安はおよそ、3か月です。
それまで気長に効果を待つこともありですが、複数のシャツを用意して毎日着用すれば早めに筋肉が増量されます。

 

その際は、就眠時のパジャマにしたり、運動時の服にしたり等、着用しない時間を少なくすればするほど効果が現れるスピードはアップするはずです。

 

 

ちなみに「着用していると疲れる」という悪評はシャツの加圧によるものです。

 

加圧によって筋肉に負担をかける事で筋肉の増量を促す仕組みになっていますが、その加圧の感覚をどのように感じるかは個人によって違います。
締め付ける感覚が「気持ちいい」という人もいれば「きつい」という人もいるのは当然です。

 

一方、肯定的な意見の多くは「締め付ける感覚が心地よかった」や「体型や姿勢が良くなった」、「よく汗をかくようになってトレーニング効果を実感できた」などが挙げられます。

 

好評な口コミをしている利用者は「一日中着用しており、少しの運動や食事制限をしている」というコメントが目立つ事から長時間の使用がうかがえます。実際に「金剛筋シャツ」は通気性が良くなるようにデザインされているため、好評なレビューではその点についても語っている利用者が大勢います。

 

要するに「金剛筋シャツ」の評判が良い理由は普段の生活やトレーニングに用いることができるうえに長く愛用できる点に尽きます。