MENU

金剛筋シャツの着用期間の目安!最低○ヶ月は着なくてはダメ!

金剛筋シャツはスパンデックスと言われる伸縮性がある素材が使われていて、着ているだけで様々な効果があると言われています。

 

金剛筋シャツの効果は、着ているだけで筋力がアップしたり、脂肪が燃焼するというものです。
いわゆる加圧シャツと言われています。

 

金剛筋シャツの効果が実感できたという人も多いですが、着ても効果を実感できないという人も中にはいます。

 

もし着ても効果が出ないという人は、着方が良くない可能性があります。

 

 

まず、何より大事なのは常に着るということです。

 

金剛筋シャツの効果は着ることを習慣づけないとでません。

 

その理由の一つは伸張バンドという仕組みにより体の姿勢をただし、筋肉がつきやすい良い姿勢にしてくれるからです。

 

 

毎日着るために金剛筋シャツを複数枚所持することが必要です。

 

洗っていて着ることができない日が一日でもあるだけで効果は著しく下がります。

 

なので、効果が確認できるまでは複数枚を着回ししましょう。

 

また、より効果が上がる着方として重ね着という方法があります。

 

重ね着をすることでより効果が実感しやすくなります。

 

さらに、この状態で筋トレをするとより効果を実感することができます。

 

 

金剛筋シャツは結局何ヶ月着ればいいのか?

効果が出ないと言っている人に多いのが日中だけ着ているという人や週3日だけ着ているという人です。

 

また、多少の実感はあったが、思ったより鍛えられなかったという理由で1か月でやめてしまっている人もいました。

 

それでは効果が出るわけがありません。

 

 

1,2か月では意味がありません。

 

3か月です。

 

3か月着続けて加圧をすることにより、徐々に身体が鍛えられていきます。

 

筋トレと同じで腕立て1回ではだめで、常に加圧をすることで腕立て100回したときのような筋肉の増量が期待できるのです。

 

 

金剛筋シャツは下に着るだけなので、着ることさえ怠らなければ着続けることができます。

 

断食ダイエットや筋トレと違って着るだけです。

 

上に何かを羽織ればオシャレも自由にできます。

 

とにかく着てください。

 

多くの人が筋肉がついて痩せた、モテるようになって人生変わったというような効果を実感しています。

 

この人たちに共通していることが毎日欠かさず着ているということなのです。

 

だから、毎日着てこそ効果がある物だということをしっかり認識しておく必要があります。

 

 

もし効果がないという人は最低3か月の期間は様子を見てください。

 

筋肉というのはついている実感がし辛いです。

 

着続けていれば、あなたが気づかないうちに鍛えられて、筋肉質な太りにくい理想の身体になることができます。