MENU

効果絶大!腹筋ローラーのやり方を伝授します!

腹筋ローラーの使い方

 

歳を重ねていくと、どうしても運動不足になりがちです。

 

体の代謝も落ちてくるので、どんどんお腹周りが大きくなってお困りではありませんか?

 

いざ鍛えようと、はりきってジムに入会したのはいいものの「続かなかった」という方も多いはずです。

 

お腹周りを鍛えるには、やはり腹筋からと考えます。

 

でも、自分で腹筋するとなると、なかなか難しくありませんか?

 

自宅でコストをかけずに「腹筋を鍛えたい」という願いを叶えてくれるのが「腹筋ローラー」なるトレーニング器具なのです。

 

別名「アブローラー」とも呼ばれています。

 

腹筋ローラーとは、いったいどんな器具なのでしょうか?

 

 

多くの人は「腹筋ローラー」を見たことがあるでしょう。

 

一つの車輪の両サイドにグリップがついているバーがあります。

 

そのグリップを持って、車輪を前後に動かしながら腹筋を鍛えるというものです。

 

一時期大ブームとなりました。

 

腹筋ローラーを使うことで、腹直筋や複斜筋などの腹筋だけでなく、上腕三頭筋や脊柱起立筋なども鍛えることができます。

 

腹筋だけでなく、上半身を鍛えられるトレーニング器具なのです。

 

 

腹筋ローラーはどうやって使うの?効果的な使い方!

腹筋ローラーの使い方は、難しいことはありません。

 

順を追って使い方をご紹介します。

 

1.床に四つん這いの格好になります。この時太ももは床に対して90度。
2.腹筋ローラーのバーを両手でもち、猫のように背中を丸めます。ここからスタートします。
3.腹筋ローラーを自分がいけるところまで転がします。
4.自分のへそをみながら元の体勢に戻ります。

 

最初は、腹筋ローラーをどこまで前に転がすのか迷うはずです。

 

行き過ぎると体勢が崩れてしまいます。

 

前に転がして、元に戻れる位置がどのあたりになるのか、まず数回試してみてから確認してください。

 

まずは、できる距離で行い、慣れてきたら少しずつ距離を伸ばしていきましょう。

 

前後に腹筋ローラーをゴロゴロと転がす動作を1セット10回とします。

 

1日3セットおこないましょう。

 

セット数は変えずに、慣れるまでは回数を減らした状態から始めることをおすすめします。

 

気になる腹筋ローラーの価格ですが、なんと1,000円前後で市販されています。

 

ドンキなどでも売っていいて、安価で購入することが可能です。

 

コストをかけずに始められるのが便利な点です。

 

 

腹筋ローラーには、腹筋を鍛えるだけではなく、
・コストも時間もかからない
・場所をそれほどとらない
・自分のペースで行える
と言うメリットがあります。

 

 

一方、使用方法を間違えると腰を痛めてしまいます。

 

また、トレーニングをさぼってしまうと、せっかくついた筋肉が落ちてしまうというデメリットもあります。

 

腹筋ローラーを上手に使えば、かっこいい腹筋を手に入れることができます。

 

お金をかけずに今すぐ自宅で始められるトレーニングなので、ぜひチャレンジしてみてください。